前へ
次へ

交通事故にあうことがあればすること

自動車だけでなく、自転車や歩行をしているときでさえふとした瞬間に事故に遭うことがあります。
怪我をしてしまったりといろいろと大変なことはありますが、自分が交通事故にあっただけでなく相手も事故に合っていると言うことを忘れてはいけません。
相手の立場になってみても、自分を事故にあわせた罪悪感などに迫られているかもしれません。
人身事故だけでなく物損の事故であったとしても、まず警察に連絡をしましょう。
しかし、それだけでなく保険会社に連絡すること忘れずにするようにしましょう。
保険会社の人は、事故の場合に対応する術を知っていることが多く、今何をするべきなのかを教えてくれることが多いです。
また、ご家族などにも連絡をするようにしておく方がよいかもしれません。
事故で怪我をしてしまうとその場では大丈夫であっても後ほど後遺症を伴うことがあります。
病院にも行ってしっかりとケアするようにしましょう。
交通事故はとても嫌なものですが、どうしても避けられない場合もあるため、もしもの場合を考えて対応できるように準備しておくことをおすすめします。

Page Top