前へ
次へ

交通事故に遭った際の対処法は

交通事故が起きてしまった場合には、どのように対処していいかわからないという方もいるでしょう。
気持ち的にもあせっているため冷静な判断ができない状況になっている可能性もあります。
ですが、まずは気持ちを落ち着かせて、加入している保険会社に連絡を入れましょう。
ただし、事故の場合には、負傷者の確認や救護などが最優先になります。
対人事故の場合には、被害者に対しての救護を最優先にしましょう。
意識確認などを行い、救急車の手配なども必要です。
二次被害を防ぐための対処も、必要になります。
車などの事故の場合には、車自体に問題がないという場合には、安全な位置まで移動、他の車の邪魔にならないように対処しましょう。
車の損傷が激しいという場合には、ハザードランプ点灯や発煙筒、停止表示機材の設置などをしておくことが大切です。
初期の対処が終了した段階で、警察に連絡を入れましょう。
交通事故では対人だけでなく、物損事故や単独事故などの場合でも警察に届け出る必要があります。

Page Top